メリット

パック式ウォーターサーバーについて

ウォーターサーバーの需要が高まる中で、ウォーターサーバーを販売する会社の数もかなり多くなっています。
そうなると各社が次々と高性能で利便性が高いサーバーを開発して、価格競争も行われています。
これは私たち消費者からすればとてもありがたいことで、これからウォーターサーバーを導入する方は、高性能で値段が安いものを選んでもらいたいと思います。
ウォーターサーバーと言えばこれまでは大きなボトルに水が入っているのが当たり前でしたが、今では便利なパック式のウォーターサーバーも登場し、特に力のない女性には大人気となっています。
パック式のウォーターサーバーとはどういったものなのでしょうか。

ウォーターサーバーに使用されるボトルは、大きく分ければ2種類あります。
1つはこれまで利用されてきたリサイクル可能なボトル方式と、もう1つは使い捨てのワンウェイ方式です。
ワンウェイ方式のものでもボトルタイプのものもありますが、使い捨てといってもペットボトルと一緒なので、潰す時に意外に力が必要で、思ったよりも小さくならないことが難点です。
しかしパック式だと普通のビニール袋と同じような形状なので、使い終わると簡単に折り畳めて、そのままゴミ箱に捨てることができるので、か弱い女性でも全く苦になりません。
これまでボトル方式のウォーターサーバーを利用した人は、ボトルを回収してもらうまではかなりの場所が取られていたでしょうが、これならそのようなデメリットもありません。
特にマンションやアパートに住んでいて、庭などの置き場所がない家庭にとっては、ボトル式はかなりの負担になっていたことでしょう。
水の入ったボトルをサーバーに設置する時にも、これまではかなりの力が必要になっていましたが、パック式だと設置も簡単で、さらに最近ではサーバーの下の部分にパックを設置できるサーバーも登場しているので、ますます設置が容易になっています。
さらにパック式のウォーターサーバーはボトル式とは違い、サーバー内に空気が混入しないようになっているため、衛生面でも優れていて、毎回安全な水を飲むことができます。

このようにパック式のウォーターサーバーは、これまでのボトル式のものに比べて力もいらず、いつも安全な美味しい水を飲むことを可能にしました。